読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3年以内に投資で脱サラを目指す20代サラリーマンのブログ

株式投資、デリバティブ、不動産投資などで3年以内に脱サラする軌跡を綴るブログです。

この1ヶ月で色々ありました

やあ(´・ω・`)

ようこそ、当ブログへ。僕の名前はぽこたん。

このテキーラはサービスだから、まず飲んで落ち着いて欲しい。

 

前回の更新から1ヶ月もあいちゃった・・・

かなり色々なことがあってブログに書きたかったけど時間と心の余裕がなくて書けなかった。

とりあえず一段落したからここで一旦まとめておく。

 

中古アパートのその後

前回の記事では売買契約をしたところまで書いてあったんだけど、その後どうなったかというと・・・

法人の登記が完了して、新設法人として公庫に融資の申し込みをして、面談を先週くらいにやったんだけど感触はめっちゃ悪かった。たぶんダメだと思う。

不動産投資仲間の中でも言われてるんだけど、ついに公庫まで融資を引き締め始めてる様子。それを目の当たりにした。

ということで今は物件のある地元の信金を当たってるところで、そのために法人の本店を移転させる計画を練ってる。

まぁ移転費用の6円万は無駄になっちゃうけど、それでも今回の物件を買う価値はあると思ってるので融資付を頑張る。

 

転職活動をしてた

実は3月に入ってから転職活動をしてた。

きっかけは些細なことで、大学時代の友人と飲んでるときにお互いの会社の愚痴になって、もう転職すっか!みたいな流れになったんだよね。

で、言っちゃったもんだからとりあえず転職エージェントってやつに会ってみようと思ってリクナビとかDUDAとかに登録してみたんだ。そのついでにディーラー職(車じゃないよ!)あんのかなーって思って検索してみたらちょっとだけあったから応募してみた。

ぽこたんは新卒時の就活が楽しくてしょうがなかったっていうちょっと変わった人なんだけど、そのおかげか書類をサクッと書いて通過し、面接を受けたらなんと受かってしまった。

ぽこたん、プロの投資家になったお^^

 

ここまでは順調だった。ただ、現職を辞めるのは全然楽しくなかった。

察してほしい・・・

 

 

というわけでディーラーとしての第2の人生を歩み始めることになったわけなんだけど、これ脱サラする必要がなくなるんじゃ?っていう懸念があるんだ。

そもそも脱サラして不動産収入+専業トレーダーを目指してたわけなんだけど、家で専業トレーダーやるのも会社でトレーダーやるのもやってることはほとんど同じなわけで、ちょっと人生設計と脱サラ計画を修正する必要が早くも出てきたのかなというところ。

ここらへんも自分の中で整理がついたらあとで記事にしようかな。

ただ、ディーラーとしての仕事のことをブログに書くかどうかは考え中。

狭い世界だから下手なこと書けないんじゃないかと・・・

 

中古アパートの売買契約

やあ(´・ω・`)

ようこそ、当ブログへ。僕の名前はぽこたん。

このテキーラはサービスだから、まず飲んで落ち着いて欲しい。

 

 

前回の記事で買い付けを入れた物件の売買契約を結んできた。

ってことで今日までどんな感じで動いていたかをまとめてみる。

 

investman.hatenablog.jp

 

 

合同会社の設立

前回の記事で買い付けを入れてから一番初めにやったことが会社の設立。

賃貸併用住宅は住宅ローンを利用する性質上、個人でやらざるを得ないと思うんだけど、それ以外の収益物件は最初から法人で買い進めていく予定だからさっそく作ってみた。

設立の準備はだいぶ前からしてた。具体的に考えておかなきゃいけないのは会社名資本金の額事業目的くらいかな。

特に会社名は結構悩んだ。湯船に使って何日も考えたし、ネットで既存の会社の由来とかを調べたり、会社名の付け方とかを調べたりした。

結局、風呂でふと思いついたのがビビッときたからそれにしたんだけど、法人の設立を考えてるならば会社名は早めに考えておくことをおすすめする。

資本金の額は50万にした。公庫に融資の相談に行ったときにどれくらいにすればいいんですかね~って聞いたら、だいたい50万くらいはみんな入れてますね、って言われたからそうした。

事業目的は不動産の所有、賃貸及び管理と前各号に付帯または関連する一切の事業及び業務にした。この辺はネットで調べたのをそのまま書いた。

 

そんな感じで会社の資料を作って、2月23日に法務局に登記申請をしてきた。28日の午後までに特に連絡がなければ無事設立できたってことらしい。

法人の印鑑と名刺を手に入れたのが、「社長になった感」を味わえていい・・・ッ!

今日早速仲介の人たちに名刺を配ってきたw

 

所有後のシミュレーション

無事物件を購入できたら、何をするべきなのか。どうやって客付けをするのか。リフォームはどの程度するのか。管理会社はどうするのか。(どれくらい儲かるのか、儲かったら何するか)などなどを考えた。

妄想って言われたらそれでおしまいなんだけどね・・・。

 

今回の物件は実は8戸中1戸しか埋まっていない。もちろん、その理由はわかっていて満室にできる自信があるから買い付けを入れたんだけど、空室を埋めるためにどうするかを主に考えてた。あとそれを公庫に説明するプレゼンのシミュレーションみたいなのも。

例えば、近くに大学があるんだけど、そのキャンパスの新入生の入学人数動向とかを調べたり、近隣の学生向けアパートの家賃、間取り、空室状況なども調べた。

融資のときにはきっと数字で説明できなきゃダメだろうなって思ったから、気合で埋めます!とかじゃなくて論理的に説明できるようなデータを集めた。

 

かばんの購入

これは死活問題だった。

まだ物件を持ってない人には是非読んで欲しい。

は?って思うかもしれないけど、むしろなんで誰もここに触れていないのか。

 

普段はスーツにビジネスバッグだからA4の書類とかは入るんだけど、オフ用のかばんって小さめだったんだよね。

A4がギリギリ入る布のトートバッグはあったんだけど、大した容量じゃなかった。

 

最初に思ったのが賃貸併用住宅の契約の時。

経験者の人はわかると思うんだけど、売買契約が終わった後って業者が重説とか契約書をでかいファイルに閉じて渡してくれるじゃん?あれが入らないんだよね・・・

その時は会社の帰りに銀行でやったから普段のビジネスバッグだったんだけど、パンパンすぎてかばんが悲鳴をあげてた。

 

そこで、今回の売買契約に向けて大きめのかばんを探してて、選んだのがレザートートバッグ

レザートートバッグって言っても結構カジュアルなやつから会社でも使えそうなくらいフォーマルなものまであるけど、ぽこたんは完全に不動産投資で使うことを前提としていたので銀行にも持っていけるようなフォーマル寄りなものを買った。

実際に今日持っていったんだけど、買ってよかった!と思った。

まず、手付金として札束を持ち歩くわけで、閉まらないかばんは論外だったw

ぽこたんのはチャックで閉まるようになってる。

で、契約が終わって帰る時。

業者「お疲れ様でした。書類はまとめてありますのでお持ち帰りください。・・・・入りますか?」

ぽ(チラッとカバンを見せる)

業者「あ、そのカバンでしたら大丈夫そうですね!」

 

すっぽりと書類をかばんに閉まって、さっそうと帰ってきたぜ!

かばんの形も全然崩れなくて最高だった。(重いのはしょうがない)

 

ということでかばんは買っておいてたほうがいいと思う。

 

これからやること

売買契約を結んだので、あとは融資!

融資先は日本政策金融公庫!

新設法人での申込!

そう、創業計画書の作成。

まずはこれをやる。それに伴い会社設立後の手続きがまだいくつか残ってる(印鑑証明の取得とか)からそれもやる。

さっさと終わらせて早くお家賃ゲットしたいお^^

 

 

あ、そういえば今日物件を見に行ったついでに空室の状況を確認したら2部屋申込みが入ってるとのことだった。

引き渡しのときまでに満室にしてくれればラッキーだな~(AD的な意味で)

 

中古アパートに買い付けいれた!

やあ(´・ω・`)ようこそ、当ブログへ。僕の名前はぽこたん。

このテキーラはサービスだから、まず飲んで落ち着いて欲しい。

 

嬉しいような残念のような・・・

米国株オプションの入金直前で「これはっ!」と思う物件を見つけちゃって、すぐに業者へ連絡して有給を取って現調してその日のうちに買い付けを入れてきた。

それに伴い法人の設立も始めて、こっちに資金を回す必要があるから米国株オプションは延期することになった(´・ω・`)

今日までの行動を振り返ってまとめておく。

 

物件は楽待で見つけた

楽待で希望条件を入れておいて、それに近い物件が掲載されるとメールが送られてくる機能を使ってて、毎日物件はチェックしてたんだけど正直微妙なやつばっかだったんだよね。

その日もいつもどおり送られてきた物件を見てみたら、普段より利回りが高めだったから

「またボロ物件か立地が悪いんだろうな~」

と思ったら、めっちゃいい感じだった。(物件詳細はもうちょっと進んだら書くよ!)

すぐに外に出て不動産業者に電話して、物件の詳細資料と内見したい旨を伝えた。

メールが送られてきてから15分くらい経ってて、人気の物件は蒸発するって聞いていたからもう遅いかな~と思ってたんだけど、その時点ではぽこたんが一番最初の問い合わせだったらしい。

その日は担当が会社にいなくて翌日に連絡が取れたんだけど、その時の会話が以下のような感じ。

 

ぽ「物件の内見をして特に問題がなければその日のうちに買い付けを入れようと思ってます!もしかして、既に買い付け入れた人いますか?」

担「一番最初に連絡をくれたのはぽこたんさんだったから、内見も一番最初だよ^^買い付けはまだ入ってないけど、ぽこたんさんの後にめっちゃ問い合わせ来たよ!」

ぽ「もし、内見せずに買い付け入れるような人が出てきたら教えてくれませんか?ぽこたんがそいつより先に買い付けを入れたことにして欲しいんです。」

担「いいですよ~。」

ぽ「グリップしといてくださいね!」

 

こんな感じで他の人に取られちゃうのは防ぐように努力してみた。

 

現調~買い付け~客付けヒアリング

12時に現地集合してじっくり部屋とか外装をチェックした。

実はぽこたんは物件の現調は初めてで、本とかネットで見るべきポイントは頭には入ってたけど、実際に見るとこれでいいのか不安だった・・・

もっと行動しておくべきだったと反省。

 

その後業者の店舗に行って満額で買い付けを入れた。

この日までの間に公庫に物件概要を持ち込んで、この物件を新設法人で買おうと思ってるっていうのは伝えておいた、っていうのを説明したら業者の人もぽこたんの本気具合をわかってくれたみたいでグリップするよう上にも言っておく、って言ってくれた。

 

買い付けを入れてちょっといい気分になって帰ろうとしていたら、駅の近くに賃貸の仲介の会社があったから飛び込んでみた。

物件概要を見せて、これを買おうと思ってるんだけど客付けするならどういう条件でやるか、需要と競合物件の状況、などなどをヒアリングした。

これが思いの外いい情報を得られたので、その後もう2件ほど飛び込んで話を聞いた。

この時点で、物件を買えた場合の客付けの戦略と管理会社は決められた。

 

法人設立~公庫で融資

いまここ。

具体的には定款が作成できたので、あとは資本金を払い込んでその証明書と定款を持って法務局に行く。来週に有給を取って行く予定。

ちなみに、この資本金の払込で米国株オプション用のお金を使うことになった・・・

 

公庫の人に事前に相談したところ、法人が設立できてから融資の申込みをしなければいけないらしいので、登記が終わり次第、即融資の申込みができるように今のうちに創業計画書とかを作っておく予定!

 

 

 

楽待のコラムとか結構読んでたから、いまの市況ではネットの物件情報はすぐなくなるっていうのを知っていて早めに行動できたのがよかったのかな~と思ってる。

まぁ、まだ買えたわけじゃないんだけど、今回色々行動できたのは確実に経験値として積み上げられるから次回以降に活かしたいと思う。

新生銀行のGoレミットはIB証券の入金には使えなかった

やあ(´・ω・`)

ようこそ、当ブログへ。僕の名前はぽこたん。

このテキーラはサービスだから、まず飲んで落ち着いて欲しい。

 

 

 この前回の記事で新生銀行のGoレミットを使ってIB証券の入金先のCitibankに振り込もうとしてたんだけど、今日Goレミットの書類が届いた。

結果から言うとGoレミットは国内口座には使えませんと書いてあった・・・

海外送金扱いになる振込ならいいような気がするんだけど、ぶっちゃけめんどくさいからもういいや。

 

結局どうするの?

新生銀行のGoレミットよりSMBCのこっちのほうがよさそうだった・・・

これなら800円で済むみたい。


ただ、ぽこたんはSMBCの口座を持ってないので今から作ってさらにこのサービスに申し込むとなるとだいぶ時間がかかりそう・・・

IB証券は口座開設のときに45日以内に入金しないと口座を閉鎖させられちゃうから、あんまりのんびりしてるわけにもいかない・・・

ということで、もうしょうがないからUFJで5000円くらい払って入金しちゃおうと思う。

しばらくは出金しない予定だから別に悔しくなんかないよ(´・ω・`)

 

 

IB証券口座開設中

やあ(´・ω・`)

ようこそ、当ブログへ。僕の名前はぽこたん。

このテキーラはサービスだから、まず飲んで落ち着いて欲しい。

 

米国株オプションを始めるにあたってIB証券でトレードをしようと思ってるんだけど、現在口座開設中なので途中経過の報告をするよ!

 

IB証券の口座開設の流れ

詳しくはIB証券のHPを見てもらえればいいんだけど、細かすぎてちょっとわかりにくいなーと思ったのでざっくりとした流れをまとめてみた。

https://www.interactivebrokers.co.jp/jp/index.php?f=microsite_jp&p=account

 

1.ネットで個人情報等の入力

ここは基本的には国内の証券口座と同じで、名前、住所、投資歴などを入力していく。ちなみに海外口座(IBLLC)と国内口座(IBSJ)があるんだけど米国株オプションをやるならIBLLCのほうを開設する必要がある。

IBSJの方はマイナンバーが必要なんだけど、IBLLCはマイナンバー不要。

ぽこたんはマイナンバーの通知カードを紛失したのでIBSJは作らなかった(本当は作りたかったw)

 

2.本人確認書類の送付

ここも基本的には国内証券口座と同じでネット上でアップロードできるタイプなので楽。ただ、ひとつ注意点があって、免許1つじゃダメらしい。

ぽこたんは免許だけ送ってみたら、メールがきて免許以外にも住所確認できるものを送ってくれって言われて、住民票をメールで送ったらOKになった。

日本だと免許だけでOKなところがほとんどなのに・・・

 

3.審査&書留書類送付&セキュリティーカードの有効化

本人確認書類を送ったら数日でメールで審査結果が来た。

それと同じくらいのタイミングで書留で書類とセキュリティーカードが届く。

セキュリティーカードはネットバンクとかでログインするときに使うようなカードに番号が書いてあるようなやつ。あれを口座にログインしてから入力するとセキュリティーカードの有効化ができる。

注意点としては、日本の証券口座だと通常はここから入金してトレードができるようになるんだけど、IB証券はここからちょっとめんどくさい。

 

4.入金通知&入金(今ここ)

たぶんここが一番めんどくさいところ。

IB証券は入金する前に、「100万円入金しますよ~」的な通知をしないといけなくて

その通知をすると始めて入金先の銀行口座が教えてもらえる。

入金口座はCitibankの日本支店なんだけど、口座番号が10桁なので海外送金扱いになるとのこと。国内証券なら入出金手数料無料で即時反映が当たり前だけど、海外送金ってことは時間も手数料もかかる。

ちなみにぽこたんがよく使うUFJだと海外送金が5000円くらいかかる。

そこでちょこっと調べたところ新生銀行だと送金額にかかわらず一律2000円で海外送金をできるサービスがあるっていうのを見つけた。

www.shinseibank.com

ってことでせっかくだからそのサービスを使ってみようと思って、今申し込んでるところなんだけど、これがまた審査に7営業日くらいかかるらしくてなかなか入金できないでいるんだよね(´・ω・`)

これが使えるようになったら入金して、入金後はすぐに取引できるらしいからあとちょっと!

 

 

ってことでおそらく今週か来週には始められるんじゃないかなと思ってる。

今はTrader's Work Station(TWS)っていうIB証券の取引ツールの使い方を調べたり、原資産にする米国株を調べたりしてる状況で、正直めちゃくちゃワクワクしてるw

 

おまけ

このあいだ不動産投資家の知り合いと飲み会をやったんだけど、そこで知り合った人たちが起業家が多くてぽこたんも脱サラ後になんかおもしろいことをやってみようかな~なんて考えるようになった。

そこで一個おもしろそうなことを考えついたんだけど、これはまだ夢のまた夢みたいな話だからもっと稼がないとなーってこの土日で思ってた。

がんばってる仲間とそういう話をするとモチベーションがあがるから、投資家間の交流って意外と無駄じゃないんだよなー。

 

米国株オプション始めます

やあ(´・ω・`)

ようこそ、当ブログへ。僕の名前はぽこたん。

このシャンディガフはサービスだから、まず飲んで落ち着いて欲しい。

 

仕事終わりにスロット打って帰ってご飯食べて風呂入ったらもう0時過ぎちゃってブログ書く時間がない(´・ω・`)

今年は新しい試みとして米国株オプションをやるので、そのことについて書いてみる。

 

なぜ米国株オプションなのか?

オプションやってる人ならアメリカのオプション市場の流動性を羨ましく思うことはよくあると思う。日本の日経225オプションと米国株オプションの比較をしてみる。

米国株オプションのメリット

流動性

米国株オプションの一番の魅力はここだと思っていて、呼値の刻みが細かいことから売買時のスプレッドもあまり気にしなくて良くなる。日本の場合はプレミアムが50円以下は1円で50円超は5円だけど、これって金額ベースにすると50円超については1枚5000円なわけで低資金だとこれが結構きつい。

特に夜間でスプレッドを組もうとしたら片方の指値が入ったらもう片方は成行で板にぶつける人が多いと思う。呼値の刻みが細かいからここは純粋に利益に直結するのでメリットだと思う。

 

・原資産の種類の豊富さ

日本では先物を原資産とするオプションがメインで、最近金オプションとかできたみたいだけどまともに売買できたもんじゃない・・・

アメリカの場合は主に原資産に「株・指数・ETF」を選べる。これによって低資金でも始められるし、何より選択肢が増えるのは投資において優位性があると考えてるのでぽこたんにとってはメリット。(原資産を選べないのも選ぶ手間がなくなるっていう意味ではメリットかもしれないけどね)

 

・取引時間

オプションに限った話じゃないけど、サラリーマンをやってると9時~15時に相場を見れるのは休憩時間のみになると思う。先物は夜間取引が可能だけど、上記の通り夜間の流動性の低い中で取引するのは正直おもしろくないんだよね・・・

米国市場は22時半とか23時半から始まるので、いわゆる「寄り付き」の時間に立ち会える。もちろん朝まで見てたら会社いけなくなるけど、重要な相場のときは最悪夜更かしして見ようと思えば見れるからそういう環境面でのメリットもあると思う。

ちなみにぽこたんは昨年のチャイナショックのときは結構オプションのポジを持っていて、夜中3時まで相場を見てから会社に行ってた。もちろん会社でもしょっちゅうトイレに行って相場を見るダメリーマンでしたww

 

米国株オプションのデメリット

・証券会社

ぽこたんは米国株オプションを始めるにあたって現在IB証券の口座を開設中。

日本の証券会社は有名どころはあらかた口座持ってるから、口座開設は慣れたもんだと思ってたんだけどIB証券の口座開設はちょっと苦戦した。

日本の証券会社って単純に個人情報を書いて身分証明書を提出すればOKって感じで、開設後はほったらかしにしておいても特に問題ない。

IB証券はまず、口座維持費が発生するのと、1万ドル入金しないといけないっていう決まりがあるので、とりあえず口座作っとくか~って感じでやるもんじゃないんじゃないかな・・・

興味がある人はHPを見るかコメントしてくれたら答えられることなら答えるので聞いてね!

 

・為替変動リスク

当然ながら米国株を売買するに当たって取引はドルで行う。

IB証券の場合は日本円で入金して、それを担保にドルを借りて売買するみたいだけどオプションに限らず海外株を扱う上では避けて通れないのが為替変動リスクだと思う。

ただし、これに関しては逆に利益を増やす方向に動くこともあるのでぽこたんはあまり気にしなくても良いと考えてる。

 

・情報収集の難しさ

アメリカの上場してる会社名ってどのくらい知ってる?

ぽこたんはすぐ数えられるくらいしかわからないww

このデメリットが一番大きいと思っていて、英語力にも関わってくると思う。

やっぱり身近かどうかっていうのは大事だよね。Twitterとかテレビとかでポロッとヒントを得ることもあるし、アメリカの企業については積極的に調べないと情報入ってこなそうだから、そこはがんばらないとなぁ。

 

30万から運用を始めて経過を見る

年始の記事にも少し書いたんだけど、米国株オプションについてはすべての成績や経過をブログの記事としてここに載せる予定!

種も100万入金したあと出金して、30万からスタートしてみようと思う。(実際はドルだけど)

手法とかについてはまた記事を書くので楽しみしていてね^^

2017年の目標

やあ(´・ω・`)

ようこそ、当ブログへ。僕の名前はぽこたん。

このテキーラはサービスだから、まず飲んで落ち着いて欲しい。

 

あけましておめでとう。

連休を味わうと脱サラ欲を掻き立てられるねwww

 

さて、2017年の目標なんだけどオプションと不動産について書こうと思う。

今年は株はやらない予定なので・・・

 

 

オプションの目標

まず、オプションなんだけど今までは日経225オプションについて記事を書いたり勉強をしてたんだけど今年は米国株オプションに挑戦するつもり。

理由と詳細については後日記事にする。実践記事として金額ベースの成績も載っけようと思ってる。

具体的な手法とかも記事にしながら、年利50%くらいは狙いたいところ。

 

不動産投資の目標

不動産についての目標は以下の通り。

 

・賃貸併用住宅の満室経営

・中古アパートを3棟購入

 

3年以内に脱サラを目指すっていう目標から逆算すると3棟くらいは買っておきたいところ。もちろん3棟買うまでに金融機関の開拓や業者とのコミュニケーションとかいくつか越えなければいけないハードルはあるけど、3棟買って今の給与所得くらいの手残りになるといいなぁと思ってる。

 

 

目標をアウトプットしておくことによって自分の備忘と、言ったからにはやるっていう心構えができるって言われてるからアウトプットは大事なんだと思う。

こうかくと意識高い系っぽいけどぽこたんはあくまで意識低い系投資家なのであんまり気張らずやろうと思う。

こういうゆるい感じだけど、今年もよろしくお願いします。

 

 

 

(会社帰りにスロットもやって月5万くらいは稼ぎたいと目論んでる・・・w)