読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3年以内に投資で脱サラを目指す20代サラリーマンのブログ

株式投資、デリバティブ、不動産投資などで3年以内に脱サラする軌跡を綴るブログです。

株式投資の手法選び

やあ(´・ω・`)

ようこそ、当ブログへ。僕の名前はぽこたん。

このスコッチはサービスだから、まず飲んで落ち着いて欲しい。

 

さて、今日はポコノミクスの3本の矢のうち、株式投資についての考えを書いていく。

株・先オプ・不動産の中では株が一番歴が長くて4年位やってるんだけど、今んとこ特に大きな失敗とかはしてなくて、どっちかと言うとうまくいってるほうだと思う。

始めたのがちょうど民主党から自民党に戻ったときで、アベノミクスの開始と共に始めたから変なことやってなければ増えるのは当たり前かもしれない。

 

 

少し、今までの株の成果とか経緯を書いてみる。

まず、一番初めはデイトレやスイングから始めた。当時はまだ学生だったから時間も十分にあって、だいたい毎日相場に張り付いていられたし、始めたばっかは楽しくてゲーム感覚でやってたかなぁ。

もちろん、そんなんだから増えたり減ったりで特にルールとかも決めずに、とりあえず経験積んどけばいいやみたいな感じ。

それでもアベノミクスのおかげでスイングとして持ってた株はいい感じに上がってくれて、1年ちょいで2倍くらいにはなったのかな。

そのあたりからオプションにも手を出し始めたんだけど、それはまた今度詳しく書くつもり。

 

就活が始まったあたりで、デイトレやスイングをやっててもサラリーマンになったらできないってことに気づいて長期投資の勉強を始めた。

ちなみに、基本的にぽこたんの勉強方法は個人投資家のブログを読み漁ること。

どういう考えでその株を買って、どういう理由で売ったのか。目標株価の設定方法や

マインドセットなどを学んだ。

もちろんそのブログの銘柄を買うこともあったけど、おすすめされてるから買おう^^じゃなくて自分でちゃんと会社のHPや財務諸表などを見てから判断するのが大事。

銘柄選択の方法として個人投資家のブログはすごく参考になる。

 

書籍も一応持ってるけど、本屋に並んでいるような新しいやつじゃなくて、いわゆる名書みたいなものだけ買った。

ぽこたんが実際に買ったのは下にあるようなやつ。

有名だから持ってる人も多いんじゃないかな?

 

ピーター・リンチの株で勝つ―アマの知恵でプロを出し抜け

ピーター・リンチの株で勝つ―アマの知恵でプロを出し抜け

 

  

マーケットの魔術師 ? 米トップトレーダーが語る成功の秘訣

マーケットの魔術師 ? 米トップトレーダーが語る成功の秘訣

  • 作者: ジャック・D.シュワッガー,横山直樹,Jack D. Schwager
  • 出版社/メーカー: パンローリング
  • 発売日: 2001/08/01
  • メディア: 単行本
  • 購入: 9人 クリック: 87回
  • この商品を含むブログ (35件) を見る
 

 

バフェットからの手紙 第4版 (ウィザードブックシリーズ)

バフェットからの手紙 第4版 (ウィザードブックシリーズ)

 

 

バフェットからの手紙は古い版のやつだけど内容は同じだと思う。

他にもあるんだけど、ブログネタがなくなったときに書籍紹介でもやろうかなw

 

上の3つはかなり有名だから持ってて損はないと思う。

 

 

ちょっと脱線したけど、サラリーマンになってからは長期投資しかしてない。

具体的に何年から長期なのかは人によるかもしれないけど、ぽこたん的には短期が1秒~1ヶ月、中期が2ヶ月~1年、長期は1年~っていうイメージを持ってる。

これも本質的なことじゃないからどうでもいいけど、たまにこだわってる人がいるよねww10年以上じゃないと長期じゃない!みたいな人。

 

で、成果のほうなんだけど、サラリーマンになってから買った株は運がいいことに8割位は2倍を達成してて一番いいやつが3倍くらいになった。もちろん天井では売れなかったけど、銘柄選択は間違ってなかったのかなと今になっては思える。全部売ったけど。

ちなみに今持ってるやつも2倍くらいになってるから今度公開しようと思う。

こいつが最速で2倍を達成したいいやつなんだ^^

 

最後は自慢も入ったけど、今までの経緯としてはこんな感じかな。

長々と語っておいてあれなんだけど、実は株よりオプションのほうが好きなんだ。

次回はオプションについて書いてみるよ!

 

 

 

不動産投資一発目は賃貸併用住宅

やあ(´・ω・`)

ようこそ、当ブログへ。僕の名前はぽこたん。

このウイスキーはサービスだから、まず飲んで落ち着いて欲しい。

 

社畜のみんな一週間お疲れ様。脱サラしたら金曜日はどんな気持ちで迎えるんだろう・・・

 

 

さて、昨日今日とこのブログの方針とかを書いてきたけど、今日からは具体的な投資の内容について触れていきたい。

実はぽこたんは来週、土地の決済っていうビッグイベントがあるんだ。

半年前から勉強を始めた不動産投資だけど、やっと一発目が始まろうとしてる。

そもそも不動産投資って株と違ってスタート時点をどこにするかって人それぞれのような気がする。株だったら最初に株を買った日がスタート日にする人が多いだろうけど、不動産は初めて一軒目を購入するまでだいぶ時間がかかる人がいるから、勉強を開始した日にする人もいるのかもしれない。まぁ本質的なことじゃないからどうでもいいんだけど。

 

タイトルにもある通り、ぽこたんの不動産投資一発目は賃貸併用住宅で、しかも土地から仕入れてる。不動産投資の手法に対する考えは人によってだいぶ変わるから、ぽこたんはどの手法が良いとか悪いとかは言うつもりはない。はっきり言って投資は儲かったやつが正しいと思ってる。

一応ぽこたんなりにどうやれば今後不動産を買い進めて行けるか、どうすれば脱サラにつながるかを考えて、一発目は賃貸併用住宅にしているわけだけど、その考えを書いていこうかな。もちろんさっきも書いたように賛否両論あるし、これが正しいかどうかは現時点ではわからないと思う。

 

 

まず、賃貸併用住宅は利回りやキャッシュフローっていう面で見ると普通の一棟アパートに劣るんだけど、一番のメリットは融資、つまり住宅ローンが使えることだと思う。

なぜなら、不動産投資を始めるにあたってぽこたんが一番不安だったのが融資付だった。

物件を見に行ったりシミュレーションをするのは数をこなせるけど、実際に買いたいと思った物件の融資を引けるかどうか・・・。

住宅ローンならそこがクリアできているから一発目には良いのかなと考えてた。

何より、早く不動産を持ちたかったしね。勉強的な意味で。

 

あと、実家住まいや社宅などで家賃負担があまりない人にとってはうまみはないかもしれないけど、ぽこたんは全額自腹で賃貸の家賃を払っているので、その分をまるまる家賃収入として換算してる。そうやって考えると実は賃貸併用住宅にすることによって、月々の貯金可能額は割りとあがる。つまり、現金を確保できるってこと。

もちろん、住宅ローンを使うってことは税的にも優遇される場面が多い。

それについては後日また詳細を書こうと思っているけど、不動産投資において税金の知識はすごく大事だと思う。

 

前回の記事でも書いたように『家賃収入+給与からの貯金』は株やオプションで運用する予定で、次の物件の見せ金や諸費用にする。

家賃収入では自宅部分があるためアパートよりも減るけど、月に運用できるお金っていう見方をすればいい感じになると目論んでる。

investman.hatenablog.jp

 

 

 

ここで、ひとつ重要なことがある。

それは家賃収入は取っておいて将来の修繕費用とか、リフォーム費用に当てたほうがいいんじゃないの?運用失敗したらどうするの?っていう話。

不動産投資を勉強している人なら、家賃に手を付けるなんてなんてリスキーなことをしてるんだこいつって思うかもしれない。

そこはぽこたんの腕の見せ所。ここで失敗するようだったら3年で脱サラなんて無理。

運用に自信があるわけじゃなくて、努力して失敗しないようにがんばるっていう意識を持つことが大事だと思ってる。背水の陣みたいな感じかな。

 

長くなったけど不動産についてはまだまだ考えていることがいっぱいあるから、徐々に書いていければいいと思ってる。当面はブログネタに困ることはなさそうなくらいにね!

 

それじゃ良い週末を!

 

 

 

追伸:

現在朝の5時。

会社から帰ってきて仮眠したら失敗して、起きたら3時だった。これからもう一眠りしようかな・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

社畜卒業計画

やあ(´・ω・`)

ようこそ、当ブログへ。僕の名前はぽこたん。

このホットワインはサービスだから、まず飲んで落ち着いて欲しい。

 

さて、今日は初雪が降った影響でいつものように電車が混んだらしいね。

ぽこたんは、た ま た ま 体調不良だったから家でゆっくりしてたよ^^

社畜のみんな、お疲れ様^^

 

そんな社畜を3年以内に辞めようと思っているわけだけど、一応自分の中で辞めるための道のりのようなものを考えてるので、今日はそれを書こうと思う。ちょっと長くなる。

 

まず、結論から言うと辞めるためのきっちりとした数字は決めてない

よく、不動産だとキャッシュフローが月100万円とか、株だと資金が何千万になったら~とかあるけど、そういうのは定めてない。

ぽこたんの社畜辞める基準は、曖昧だけど次のように考えてみた。

 

 

サラリーマン属性がなくても法人で融資を引ける & 株・先オプの運用利益だけで生活できるだけの自己資金を貯める

 

なんでこれかっていうのを説明する。

まず、サラリーマン辞めても不動産買い進める必要がある

そのためには今から資産管理法人を作ってできれば3期を終えるのが重要だと思ってる。一般的に銀行は3期の実績を見るって言われてるから、3年以内っていうのはそこから来てる。

ちなみに現時点では法人は設立してないんだけど、そろそろ設立する予定。詳細は後日書く予定。

月100万円のCFがあっても不動産収入っていうのは、基本的に新しい物件を購入しなければ減ることはあっても増えることはないから、購入できる環境を作るのが大事かなぁと思ってる。

 

次に、株・先オプのほうだけど、こっちはかなりざっくりとしていて正直今考えたみたいなとこもあるw

っていうのは不動産に比べてこっちは安定して運用できる保証なんてないから。

例えばオプションの利回りとして5%/月を目標とすれば、種銭としては1000万あれば50万になるわけで、生活費としては十分すぎるくらいだと思う。

だけど5%/月ってのを安定して達成できる自信なんてないし、そもそもマイナスになる可能性も十分ある。

だけど、逆に考えて種銭200万で専業になって生活できるか?って言われるとそれは不可能だと思う。だからきっちりとした数字は出せないけど、ある程度の額を運用する必要はある。

その額っていうのはその時の自分の実力や市況によって変わるから現時点では不明。

 

以上が目標を定めるに至った理由。

 

 

ここからは、この目標を達成するために今後どう立ち回るかを書いていく。

と言っても具体的なことをここですべて書くのは長くなりすぎるので大まかなスタンスだけ書く。

 

 

不動産から得た利益と給与を株・先オプで運用

       ↓

   同時並行で物件探し

       ↓

溜まった現金を使って不動産購入(現金はなるべく使わない)

       ↓

    不動産収入UP

       ↓

    一番上に戻る

 

これを繰り返して不動産のCFを増やし、株・先オプのスキルを向上させ、法人の実績も作る。

ある程度の規模まで進んだら晴れてサラリーマンを卒業できる。

 

という机上の空論を実現させようと思ってる。

 

みんな、応援よろしくな!

 

 

自己紹介

やあ(´・ω・`)

ようこそ、当ブログへ。ぽこたんです。

このテキーラはサービスだから、まず飲んで落ち着いて欲しい。

 

さて、今日は初回だから自己紹介をしようと思う。

名前はぽこたん。某おすすめのあれ。

年齢は27歳でサラリーマン3年目。

投資中毒と言ってもいいくらい投資が好きで色々手を出してる。

投資歴は株式投資が4年、先物オプションが3年、不動産投資は半年前から勉強し始めた。

 

 

 

このブログでは今から3年以内に投資を利用してサラリーマンを辞めることを目標に日々の出来事や考えを書いていこうと思ってる。

株・先オプについては金額は載せずに率を載せようと思ってて、不動産についてはざっくりとして金額だけ公開する予定。

詳しくは今後の記事を見て欲しい。

 

最後に、このブログは脱サラするまで随時更新するからまったり読んで楽しんでもらいたい。