読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3年以内に投資で脱サラを目指す20代サラリーマンのブログ

株式投資、デリバティブ、不動産投資などで3年以内に脱サラする軌跡を綴るブログです。

スロットとトレード

やあ(´・ω・`)

ようこそ、当ブログへ。僕の名前はぽこたん。

このワインはサービスだから、まず飲んで落ち着いて欲しい。

 

前回更新してから少し日が空いちゃったけど、風邪でダウンしたり、本業が色々忙しかったりしてね(´・ω・`)

あと、実は最近スロットを始めて、閉店くらいまで打って帰ってきたりするから疲れて寝ちゃったりしてたんだ。

ということでスロットについてちょっと書いてみる。

 

スロットはギャンブル?投資?

このブログは投資についてのブログなのにスロットなんてギャンブルのこと書いてねじゃねーって言われるかもしれないけど、割と真剣にスロットは投資としてやってるんだ。

トレーダーって実はパチプロ出身って人が多いのは知ってる人は知ってると思う。

趣味でやってたんじゃなくて、それで飯を食ってたらしい。

最近も、とある株のブログを見つけて読んでみたら、スロットで生計を立ててそこから株に手を出してる人だった。

スロットが上手い人は株がうまいのか?と単純に思ったんだけど、そもそもスロットなんて1回もやったことなかったから(パチンコは学生のころやってたけど)目押しがうまいのか?くらいの考えしかなかった。

そこで結構がんばってスロットについて調べてみたんだけど、スロットは立ち回りによって期待値をプラスにできるってことがわかった。(詳しくは各自で調べてみてね)

期待値がプラスってことは大数の法則に従えばその期待値に収束していくわけだから、長期的には収支がプラスになるっていうこと。これは理論的にも正しいし、スロットの期待値も信用できるデータが出てるから間違いないと思う。

ぽこたんはここでピンときた。

 

期待値がプラスの台を打ち続ければ勝てる≒期待値がプラスのトレードを続ければ勝てる

 

なるほど、たしかにトレードと似てるかもしれないな・・・と。

 

スロットとトレードのマインドは同じ

トレードでよく「無駄なトレードしたな~」とか「普段ならINしないようなとこでINしちゃったな~」みたいなことってあると思う。

もちろん、その結果勝つこともあるし、負けることもあると思う。

最近スロットを打ち始めて猛烈に感じるのがこれなんだよね。

 

「期待値プラスの台がない → 面白そうな台あるから打ってみようかな」

 

これと、

 

「INできるチャートじゃない → だけど行けそうな気がするからINしてみるか」

 

すごい似てるんだよね。

 

スロットの立ち回りで大事なのはとにかく期待値がプラスの台を数こなすことで、もしそういう台がなかったら打たずに帰宅or別の店に行く、っていうのが普通らしい。

トレードにも同じような考えが通用すると思ってて、自分で勝てると思えるチャンスが来たときだけやって、一日チャートを眺めててもチャンスがなければノートレで良いと思ってる。トレードの期待値がプラスかどうは明確にはわからないけど、マインドは通じるものがあると思う。

 

まとめ

トレードと違ってスロットは今やってることが確実に儲かる(期待値プラス)ってわかる分、株みたいな不安はない。だからこそ、一日単位とか一週間単位での収支がマイナスになっても、長期的に続ければ絶対にプラスになるって信じることができる。

トレードも1回1回の結果に一喜一憂するんじゃなくて、そのトレード自体が勝てる手法なのか、勝てる手法だと信じてるんなら続けることが大事なんだと思う。

 

※ここでいうトレードはいわゆるデイトレとかチャートとか板読みとかのテクニカルっぽい取引のことを指していて、「投資」と「トレード」とは別物だと考えてる。

 

P.S.

一週間くらいしかまだスロットやってないけど10万円儲かった^^

 

 

税理士試験の参考書

やあ(´・ω・`)

ようこそ、当ブログへ。僕の名前はぽこたん。

このココアはサービスだから、まず飲んで落ち着いて欲しい。

 

ちょっと本業が忙しくてブログを書く時間が取れない(´・ω・`)

税理士試験の勉強を始めようと思って、テキストを買ってみた。

 

みんなが欲しかった! 税理士 財務諸表論の教科書&問題集 (1) 損益会計編 2017年度

みんなが欲しかった! 税理士 財務諸表論の教科書&問題集 (1) 損益会計編 2017年度

  • 作者: TAC税理士講座,TAC出版開発グループ
  • 出版社/メーカー: TAC出版
  • 発売日: 2016/08/12
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

 

これの1と2を買ったんだけど、まだ開いてない・・・

モチベーションはあるのに時間がないっていうのはもどかしい。

 

本屋で中身をちらっと見てみたんだけど、基本的なことはだいたい知ってることだったから何が何だかわからないってことはなさそう。

簿記2級程度からって書いてあったから、簿記の勉強をしたことのないぽこたんはちょっとびびってたんだ。

早く勉強しないとな~

 

 

脱サラの理由

やあ(´・ω・`)

ようこそ、当ブログへ。僕の名前はぽこたん。

このジントニックはサービスだから、まず飲んで落ち着いて欲しい。 

 

そういえばなんで脱サラを目指してるのかっていう理由をまだ書いていなかったので、今日は脱サラの理由について書いておく。

初めに言っておくけどしょーもない理由なので期待しないで欲しい。

 

なぜ脱サラを目指すのか

まず、サラリーマンの中の大部分が働く理由って給料だと思う。

もちろん給料をもらいながら自分の価値を高めたり、社会に貢献したりなど、意識の高い人達も大勢いると思う。

ぽこたんは、と言うと完全にお金のために働いている。

ただ、今の仕事に対して嫌な気持ちとか不満っていうのはないんだよね。

残業も一般的な企業よりも少ないと思うし、給料は同年代の中では多い方みたい。正直、超ホワイト企業なんじゃないかって思う。

じゃあ、なんで辞めたいのか。理由は簡単で、時間の無駄だから。

毎日早起きして満員電車に揺られて、適当に仕事を終わらせて帰宅してからようやく自分の趣味とかやりたいことができる。

それが普通なんだろうけど、たまに有給を取ったときにすごく感じるんだよね。

 

「サラリーマン辞めたらこういう一日を毎日送れるんだよなぁ・・・」

 

有給を取った日の過ごし方

有給を取るパターンが2つあって、1つが用事があるから取るとき。

先日の土地の決済がそのパターン。ぽこたんの会社は有給を結構自由に取れるから問題ないけど、有給取りづらい会社の人からしたらこれもメリットになるんだろうね。

 

2つ目が重要で、特に用事もないけどなんとなく取るとき。

こういう日は丸一日自由で、なんでもできる日。

昼まで寝ててもいいし、どっかに出かけてもいいし。家でずっとゲームやっててもいいし・・・

ぽこたんのそういうときの過ごし方はこんな感じ。

・朝起きて、ゆっくりと風呂にはいる。(普段はシャワーだけ)

・コーヒーを淹れて、9時から相場を見る。

・午後は相場見たり、動きがなさそうだったら物件探したり遊んだり

 

特別に何かをやりたいんじゃなくて、決められたことをやりたくないっていう消去的な考えなんだけどそういう生き方が理想なんだ。

 

脱サラを決意した時

入社する前からサラリーマンなんて定年までやりたくないとは思ってたけど、脱サラなんて叶わない夢ていどにしか思ってなかった。

もともとTwitterとかで専業投資家の人を羨ましいな~って思いながら見てたけど、株で専業になるのは厳しそうだなーと思ってた。

厳しいと思ってた一番の理由が再現性がないところ。

ぽこたんは再現性にこだわってるところがあって、これがないとすごく不安に感じる。

一番再現性がないのが相場観。これは経験を積めばある程度は付くって言われてるけど、才能みたいなもんだと考えてる。

もちろん株にも再現性のある手法って存在してるけど最終的には自分が納得できるかどうかにかかってる。だから株で脱サラできるようになるのってよほど大勝ちして配当だけで生活できるくらいにならないと無理かなぁって思ってた。

 

不動産投資の勉強をし始めたときに、これは再現性の高い投資だと判断して、これなら脱サラできる!とビビッときた。

そこで、不動産投資を主軸に生活費とかは株・先オプで稼ぐスタイルを目指そう!と考えて今こうやってブログにしてる。

 

まとめ

脱サラの理由なんて人それぞれだし、方法も色々あると思う。

脱サラして企業、自営業とかをする人はすごい尊敬する。

ただ、ぽこたんは高校生の頃からネオニート(今はあんまり聞かない言葉だけどw)になりたいと思ってたくらい意識が低かった。

けど、シャーマンキングの麻倉葉みたいに、のんびり暮らすために今努力する!みたいな感じでニートになるためにがんばろう!っていう謎の意識が働いてるw

結構いろんな人のブログを見てると、脱サラを目指すには強い意思と目標が必須って言われてるけど、こういう不純な動機の人が本当に脱サラできるのか、見守ってほしい。

 

不動産投資で税理士報酬を無料にする方法

やあ(´・ω・`)

ようこそ、当ブログへ。僕の名前はぽこたん。

この養命酒はサービスだから、まず飲んで落ち着いて欲しい。

 

不動産投資をやるにあたって、資産管理法人などを設立して法人名義で物件を取得していく人は多いとおもう。

ぽこたんも賃貸併用住宅は住宅ローンを使うため個人名義になるけど、今後買い進めていく物件は法人名義にしようと思ってる。

個人事業主っていう形態でも税理士を雇う人はいるとおもうけど、法人の場合はだいたい税理士を雇ってるんじゃないかな?

特に規模が大きくなってくればなおのこと。

 

税理士報酬の相場は?

税理士へ支払う報酬っていくらくらいなんだろうと思って調べてみた。

もちろんお願いする業務の範囲とかによってケースバイケースなんだけど、ざっくり10万~30万くらいを見ておけば大きくは外さないんじゃないかと思う。

 

 

税理士報酬を無料にする方法

結論から言うと、「自分でやる」。

なんだ・・・って思ったと思う。すまない(´・ω・`)

ただ、自分でやったんじゃ税理士を雇ったときに得られるメリットもなくなると思うけど、これを解決する方法を見つけた。

自分でやるって言ったけど、もっと正確に言うと、「自分が税理士になる」

そう、ぽこたんは無謀にも税理士になろうと思ってる。

 

なぜ税理士になろうと思ったか

税理士報酬払いたくないから税理士になって自分でやろう!ってのは実は違う。

不動産投資の勉強をしているときに税金の扱いの大事さをすごく感じていて、知識で損はしたくないなぁと思ってたんだ。

幸い、ぽこたんは難しいことにチャレンジするのに抵抗がない性格と学力(笑)の持ち主なので、不動産投資の勉強として税金の勉強するならついでに税理士試験の勉強までやっちゃえばいいんじゃね?と思った。

 

税理士になるためには

そこで、今まで全く興味もなかった税理士についてネットで調べてみたら思った以上に難しそうだったことを知って軽くびびってる。

一番びびったのが、独学の難しさ

ぽこたんは当初独学でいけると思ってたんだけど、調べた感じ独学でも不可能ではないけどかなりのハードモードになるらしい。

ただ、必修の基礎科目みたいなやつが2科目あって、それは独学でもなんとかなりそうなので、初年度はそれを勉強してみようと思ってる。

それで無理そうなら資格の学校に通おうと思ってる。

税理士の試験をパスしても実務経験が必要らしいんだけど、ぽこたんは会社で経理をやってるので問題なさそうなのがなんともラッキーだった。

 

ちなみに、仮に税理士になったとしても税理士としての仕事をするかどうかはまったく考えてない。もともと投資で生きていくっていうのが目標だから開業税理士になりたいなんてこれっぽっちも思ってない。

ただ、知り合いの不動産投資家とかの税理士をやってみるのはおもしろいのかな~なんて思ったりもしてる。

 

 

ということで今月くらいから税理士試験の勉強もしようと思ってるから、進捗とかを記事にするかもしれない。

 

保有銘柄を公開してみる

やあ(´・ω・`)

ようこそ、当ブログへ。僕の名前はぽこたん。

このドンペリはサービスだから、まず飲んで落ち着いて欲しい。

 

さて、投資に対する考えを各対象について書けたのでそろそろ具体的な内容も書いてみる。

今日は初回の記事で予告していたぽこたんの保有銘柄を公開するよ!

 

本邦初公開!ぽこたんの保有銘柄公開!

まずはこいつを見てくれ。こいつをどう思う?

f:id:investman:20161130153533p:plain

f:id:investman:20161130002604p:plain

 すごく・・・2倍です・・・

 

うん、「また」なんだ。すまない。仏の顔もって言うしね、謝って許してもらおうとも思っていない。

でも、この銘柄を見たとき、君は、きっと言葉では言い表せない「ときめき」みたいなものを感じてくれたと思う。

殺伐とした株式市場の中で、そういう気持ちを忘れないで欲しい。そう思って、この記事を書いたんだ。

 

NISA以外の口座では今は株は持ってない。

だから2倍になってるけど金額的にはそんなに大きな額じゃないんだよね。

正直もっと買っておきたかった・・・

 

普段ぽこたんが銘柄を探すときって、結構時間かけて調べたり買い時を待ってみたりするんだけど、こいつを見つけたときはちょっと調べて即買った。

そして、完全に運がいいだけなんだけど買ってから含み損になったことがなくて、するすると上がって、結局2ヶ月で2倍になった。

あ、先に言っておくけど別にウェッジを推奨してるわけじゃないからね。投資は自己責任で。っていうお決まりのセリフを言っておく。

 

ちなみに、ウェッジはまだまだあがると思ってるんだけど、不動産のほうで現金が必要になったら売ろうと思ってる。もしかしたら年明けにはもう売ってるかもしれないから、推奨して売り抜けたとか言わないでね(´・ω・`)

まぁこのブログは全然見られてないからマーケットにインパクトを与えることはまずないだろうけどね(´・ω・`)

 

次に狙っている銘柄は?

残念ながらない。

というのも正直いまは株にあまり力を入れてない。

だから銘柄を調べてないんだよね。

ただ、Twitterとかで気になる銘柄を見つけたら調べて買うかもしれないけどその程度しか今はやってない。ぶっちゃけ不動産のほうを勉強したいっていうのと、実は他の勉強もしていて、なかなか株に時間を割けない状況が続いてる。

他の勉強については後日記事にする。

 

 

え?メガネスーパー

メガネ買おうと思って優待のためだけに買ったんだけど、近所にメガネスーパーなくて使ってないよ^^

土地の決済をしてきました!

やあ(´・ω・`)

ようこそ、当ブログへ。僕の名前はぽこたん。

このバーボンはサービスだから、まず飲んで落ち着いて欲しい。

 

今日は有給を取って、午前中から銀行で賃貸併用住宅の土地部分の決済をしてきた。

もちろん初めての決済だったのでどんな雰囲気なのかもわからず行ってきたんだけど、その内容とかを共有してみる。

 

そもそも決済とは?

最初、ぽこたんは金消と決済の違いがよくわからなかった。

すごい完結に説明すると、

 

金消・・・融資するよ!っていう契約を交わすだけでお金の動きはない

決済・・・実際に売主、買主、その他関係者集まって、諸費用や売買代金の受け渡しをする

 

たぶんあってるはず・・・違ってたらコメントで教えてくださいm(_ _)m

今回は金消と決済は別の日だったけど、一緒にやることもあるのかな?

 

具体的に何をやるのか?

今日集まった関係者は、買主、売主、銀行の融資担当、司法書士、仲介業者。

流れとしては、はじめに司法書士の方が所有権の移転の手続きと説明。

次に買主から売主へ売買代金の受け渡し。

売主の銀行口座に着金が確認できたら、領収書をもらってお開き。

 

こんな感じでした。

実際にやったことは住所と名前を書いて印鑑を押すだけで、売主への着金待ちの間に世間話をしているだけだった。

正直、すごいあっさり終わって拍子抜けした。

もっと緊張するんだろうな~と思ってたんだけど全然緊張もしなかったし、何千万っていうお金が動いた実感がまだない。時間にして2時間もかからなかったけど、着金確認が遅くなると3時間とかかかることもあるって雑談の中で教えてもらった。

年内にはぽこたんのところに土地の権利書が郵送されてくるらしいので、それが楽しみw

 

 

一応これでしばらくはやることがなくなるらしい。

古家付きの土地だったので解体から始まって、着工は年明けくらいになるのかなー。

日経225オプションを選ぶ理由

やあ(´・ω・`)

ようこそ、当ブログへ。僕の名前はぽこたん。

このブランデーはサービスだから、まず飲んで落ち着いて欲しい。

 

オプションって書くと最近はバイナリーオプションのほうが有名になっちゃってるけど、そっちは全然興味ないので他のブログを見に行ったほうがいいと思う。

前回の記事の終わりのほうにも書いたけど、ぽこたんは経験こそ株のほうが長いけどオプションを運用の主流にしたいと考えてる。

今回はオプションについての考えなどを書いていくよ。手法とか詳しい取引については今後深く掘り下げていくつもり。

 

investman.hatenablog.jp

 

なぜ日経225オプションなのか?

オプションは個人投資家の中でそんなに主流じゃないのかなとぽこたんは思ってる。

特に夜間の流動性のなさは悲しさを感じることすらある・・・

それでもぽこたんにはオプションを選ぶ理由があるので、3つほど順番に紹介していく。

 

オプションのメリットとは?

 

1.相場の方向を当てなくても利益になる

これが最大の理由。

株や先物やFXなどは基本的に買いor売りで取るんだけど、オプションは上がっても下がっても利益になるようなポジションを組める。

こう書くと最強かよって思われるかもしれないけど、例えば2週間後に先物が15000円~20000円の間にいれば利益が出るようなポジションを組んだりできる。15000円以下or20000円以上になると損失が膨らんでいく。ヨコヨコが一番いいっていう株とかにはない面白さがある。

これはあくまでこういうやり方もあるんだよっていう紹介であって、実際にぽこたんがやるときはあんまりやらないんだけどね。

こういうポジションの最大の弱点は暴落と暴騰。特にリーマンショックとか地震とかが来たら一発退場もあり得る結構危ないやつ。

オプションの勉強をあんまりやらないで始めたりするとこれをやりがちになる。

なんたって勝率が高い。実はぽこたんも一番最初に組んだポジションはこれだった。利益は出たけど、今思うと怖いことやってたなーと思う。

オプション未経験の人には訳がわからないかもしれないけど、ぽこたんはギリシャを見てボラで取るようなのが好きで、そっち系を勉強してる。

ベガとかガンマをプラスにして、デルタはminiでヘッジしながらちょこちょこ取ったり~とか。

 

2.リスクを管理しやすい

これも1と同じくらい重要。

株でリスクヘッジっていうとつなぎで反対売買したり、逆方向の先物とかETFを持つのが主流かな?

オプションのリスク管理方法は本当に多種多様で、しかもギリシャ文字を見ることによって自分が取っているリスクが数字として見える化されてるのが大きい。

ここが本当に大事!

ギリシャ文字はオプション初心者のうちはすごい難しく感じてたけど、今はこれがないと怖くてポジれないってくらい安心する。

数字で見える化されているっていうのが他の投資対象にはないんじゃないかな。

例えば、今の含み益はベガから***円出ていて、セータでは***円削られてるなー。ガンマはプラスにしてるから明日大きく動いたら先物でデルタヘッジして利益確保しよー。

みたいなことができる。

これがぽこたんには合っているみたいで、うまくいくと堪らなく気持ち良いw

株が2倍になっても、なんか運が良かったのかな~くらいしか思わないんだけど、オプションでうまく相場の波に乗れると俺様ウマすぎwwwっていう気分になれる。

一回オプションでリスク管理し始めると株とかはちょっと怖く感じる。

 

3.レバレッジがかけられる

レバレッジはFXは25倍(海外業者はもっといける)、株は約3倍となってる。

オプションは何倍って決まりがあるわけじゃないんだけど、先物と同じで約20倍くらいで見とけばいいと思う。

レバは高ければいいっていうもんじゃないけど、効率っていう意味では高めたほうが良いと思ってる。

 

4.難しい

これは完全にぽこたんの考えなのであまり真に受けないほうがいいかもしれないw

難しいっていうのはオプションの性質上、理解するのが結構たいへんっていう意味。

だから参入障壁が高いと思ってる。

参入障壁が高いものってその壁を越えた人にとっては優位性があると思っていて、壁を越えられていない人をカモにできるんだよね。

ぽこたんはまだ壁を越えていないカモの状態だけど、この壁を越えたらきっと安定して利益を出せるんじゃないかと妄想してる。

 

オプションのデメリットは?

今まではオプションのメリットを挙げたけど、もちろん万能な投資対象っていうわけじゃないのでぽこたんの考えるオプションのデメリットを3つ挙げてみる。

 

1.やられたときの最大ダメージがやばい

これは裏を返せば一発で爆益を出せるっていうことにもなるんだけどね・・・

有名なのが安いプットを大量に売ってるパターン。

口座の資金がマイナスになって借金を抱えることになる。

例えばリーマンショックのときは9000円のプットが一週間で22倍になってるんだよね。

これに20倍くらいのレバが効いてる・・・

買ってたら爆益だけど裸で売ってたら即死かな^^

 

2.必要な資金が多い

これは具体的には200万くらいは欲しいとこ。

必須ではなくて推奨。

別に50万くらいでもできなくはないんだけど、追証になりやすいっていうのと、身動きが取れなくなることが多い。

オプションの利点でもある、相場の動きに合わせてポジションを変化させていくっていうのができないんだよね。

もうちょっと余力があればあのポジションが作れるのに!っていう思いを良くしたなぁ・・・

 

3.難しい

メリットにも挙げたけど、これはデメリットにもなりえる。

オプションは奥が深い。ぽこたんも偉そうに語ってるけどまだまだ本質を理解できてない。

特に生半可な知識で挑むと即死しちゃうから、やるからにはしっかり勉強するっていう覚悟が必要。

だから流動性がないんだろうなぁ・・・

 

まとめ

長々とオプションのメリットとデメリットを挙げたけど、本気で勉強する気がある人にはオプションをおすすめしたい。

ぽこたんもまだまだひよっこで勉強中だけど、これをものにして脱サラ後に安定した運用をしたいと思ってる。

需要はないかもしれないけど、オプションの流動性を確保するためにも今後入門的な記事も書いてみるかもしれないから、興味があったら読んでくれると嬉しい。