読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3年以内に投資で脱サラを目指す20代サラリーマンのブログ

株式投資、デリバティブ、不動産投資などで3年以内に脱サラする軌跡を綴るブログです。

社畜卒業計画

脱サラ計画

やあ(´・ω・`)

ようこそ、当ブログへ。僕の名前はぽこたん。

このホットワインはサービスだから、まず飲んで落ち着いて欲しい。

 

さて、今日は初雪が降った影響でいつものように電車が混んだらしいね。

ぽこたんは、た ま た ま 体調不良だったから家でゆっくりしてたよ^^

社畜のみんな、お疲れ様^^

 

そんな社畜を3年以内に辞めようと思っているわけだけど、一応自分の中で辞めるための道のりのようなものを考えてるので、今日はそれを書こうと思う。ちょっと長くなる。

 

まず、結論から言うと辞めるためのきっちりとした数字は決めてない

よく、不動産だとキャッシュフローが月100万円とか、株だと資金が何千万になったら~とかあるけど、そういうのは定めてない。

ぽこたんの社畜辞める基準は、曖昧だけど次のように考えてみた。

 

 

サラリーマン属性がなくても法人で融資を引ける & 株・先オプの運用利益だけで生活できるだけの自己資金を貯める

 

なんでこれかっていうのを説明する。

まず、サラリーマン辞めても不動産買い進める必要がある

そのためには今から資産管理法人を作ってできれば3期を終えるのが重要だと思ってる。一般的に銀行は3期の実績を見るって言われてるから、3年以内っていうのはそこから来てる。

ちなみに現時点では法人は設立してないんだけど、そろそろ設立する予定。詳細は後日書く予定。

月100万円のCFがあっても不動産収入っていうのは、基本的に新しい物件を購入しなければ減ることはあっても増えることはないから、購入できる環境を作るのが大事かなぁと思ってる。

 

次に、株・先オプのほうだけど、こっちはかなりざっくりとしていて正直今考えたみたいなとこもあるw

っていうのは不動産に比べてこっちは安定して運用できる保証なんてないから。

例えばオプションの利回りとして5%/月を目標とすれば、種銭としては1000万あれば50万になるわけで、生活費としては十分すぎるくらいだと思う。

だけど5%/月ってのを安定して達成できる自信なんてないし、そもそもマイナスになる可能性も十分ある。

だけど、逆に考えて種銭200万で専業になって生活できるか?って言われるとそれは不可能だと思う。だからきっちりとした数字は出せないけど、ある程度の額を運用する必要はある。

その額っていうのはその時の自分の実力や市況によって変わるから現時点では不明。

 

以上が目標を定めるに至った理由。

 

 

ここからは、この目標を達成するために今後どう立ち回るかを書いていく。

と言っても具体的なことをここですべて書くのは長くなりすぎるので大まかなスタンスだけ書く。

 

 

不動産から得た利益と給与を株・先オプで運用

       ↓

   同時並行で物件探し

       ↓

溜まった現金を使って不動産購入(現金はなるべく使わない)

       ↓

    不動産収入UP

       ↓

    一番上に戻る

 

これを繰り返して不動産のCFを増やし、株・先オプのスキルを向上させ、法人の実績も作る。

ある程度の規模まで進んだら晴れてサラリーマンを卒業できる。

 

という机上の空論を実現させようと思ってる。

 

みんな、応援よろしくな!