読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3年以内に投資で脱サラを目指す20代サラリーマンのブログ

株式投資、デリバティブ、不動産投資などで3年以内に脱サラする軌跡を綴るブログです。

日経225オプションを選ぶ理由

日経225オプション

やあ(´・ω・`)

ようこそ、当ブログへ。僕の名前はぽこたん。

このブランデーはサービスだから、まず飲んで落ち着いて欲しい。

 

オプションって書くと最近はバイナリーオプションのほうが有名になっちゃってるけど、そっちは全然興味ないので他のブログを見に行ったほうがいいと思う。

前回の記事の終わりのほうにも書いたけど、ぽこたんは経験こそ株のほうが長いけどオプションを運用の主流にしたいと考えてる。

今回はオプションについての考えなどを書いていくよ。手法とか詳しい取引については今後深く掘り下げていくつもり。

 

investman.hatenablog.jp

 

なぜ日経225オプションなのか?

オプションは個人投資家の中でそんなに主流じゃないのかなとぽこたんは思ってる。

特に夜間の流動性のなさは悲しさを感じることすらある・・・

それでもぽこたんにはオプションを選ぶ理由があるので、3つほど順番に紹介していく。

 

オプションのメリットとは?

 

1.相場の方向を当てなくても利益になる

これが最大の理由。

株や先物やFXなどは基本的に買いor売りで取るんだけど、オプションは上がっても下がっても利益になるようなポジションを組める。

こう書くと最強かよって思われるかもしれないけど、例えば2週間後に先物が15000円~20000円の間にいれば利益が出るようなポジションを組んだりできる。15000円以下or20000円以上になると損失が膨らんでいく。ヨコヨコが一番いいっていう株とかにはない面白さがある。

これはあくまでこういうやり方もあるんだよっていう紹介であって、実際にぽこたんがやるときはあんまりやらないんだけどね。

こういうポジションの最大の弱点は暴落と暴騰。特にリーマンショックとか地震とかが来たら一発退場もあり得る結構危ないやつ。

オプションの勉強をあんまりやらないで始めたりするとこれをやりがちになる。

なんたって勝率が高い。実はぽこたんも一番最初に組んだポジションはこれだった。利益は出たけど、今思うと怖いことやってたなーと思う。

オプション未経験の人には訳がわからないかもしれないけど、ぽこたんはギリシャを見てボラで取るようなのが好きで、そっち系を勉強してる。

ベガとかガンマをプラスにして、デルタはminiでヘッジしながらちょこちょこ取ったり~とか。

 

2.リスクを管理しやすい

これも1と同じくらい重要。

株でリスクヘッジっていうとつなぎで反対売買したり、逆方向の先物とかETFを持つのが主流かな?

オプションのリスク管理方法は本当に多種多様で、しかもギリシャ文字を見ることによって自分が取っているリスクが数字として見える化されてるのが大きい。

ここが本当に大事!

ギリシャ文字はオプション初心者のうちはすごい難しく感じてたけど、今はこれがないと怖くてポジれないってくらい安心する。

数字で見える化されているっていうのが他の投資対象にはないんじゃないかな。

例えば、今の含み益はベガから***円出ていて、セータでは***円削られてるなー。ガンマはプラスにしてるから明日大きく動いたら先物でデルタヘッジして利益確保しよー。

みたいなことができる。

これがぽこたんには合っているみたいで、うまくいくと堪らなく気持ち良いw

株が2倍になっても、なんか運が良かったのかな~くらいしか思わないんだけど、オプションでうまく相場の波に乗れると俺様ウマすぎwwwっていう気分になれる。

一回オプションでリスク管理し始めると株とかはちょっと怖く感じる。

 

3.レバレッジがかけられる

レバレッジはFXは25倍(海外業者はもっといける)、株は約3倍となってる。

オプションは何倍って決まりがあるわけじゃないんだけど、先物と同じで約20倍くらいで見とけばいいと思う。

レバは高ければいいっていうもんじゃないけど、効率っていう意味では高めたほうが良いと思ってる。

 

4.難しい

これは完全にぽこたんの考えなのであまり真に受けないほうがいいかもしれないw

難しいっていうのはオプションの性質上、理解するのが結構たいへんっていう意味。

だから参入障壁が高いと思ってる。

参入障壁が高いものってその壁を越えた人にとっては優位性があると思っていて、壁を越えられていない人をカモにできるんだよね。

ぽこたんはまだ壁を越えていないカモの状態だけど、この壁を越えたらきっと安定して利益を出せるんじゃないかと妄想してる。

 

オプションのデメリットは?

今まではオプションのメリットを挙げたけど、もちろん万能な投資対象っていうわけじゃないのでぽこたんの考えるオプションのデメリットを3つ挙げてみる。

 

1.やられたときの最大ダメージがやばい

これは裏を返せば一発で爆益を出せるっていうことにもなるんだけどね・・・

有名なのが安いプットを大量に売ってるパターン。

口座の資金がマイナスになって借金を抱えることになる。

例えばリーマンショックのときは9000円のプットが一週間で22倍になってるんだよね。

これに20倍くらいのレバが効いてる・・・

買ってたら爆益だけど裸で売ってたら即死かな^^

 

2.必要な資金が多い

これは具体的には200万くらいは欲しいとこ。

必須ではなくて推奨。

別に50万くらいでもできなくはないんだけど、追証になりやすいっていうのと、身動きが取れなくなることが多い。

オプションの利点でもある、相場の動きに合わせてポジションを変化させていくっていうのができないんだよね。

もうちょっと余力があればあのポジションが作れるのに!っていう思いを良くしたなぁ・・・

 

3.難しい

メリットにも挙げたけど、これはデメリットにもなりえる。

オプションは奥が深い。ぽこたんも偉そうに語ってるけどまだまだ本質を理解できてない。

特に生半可な知識で挑むと即死しちゃうから、やるからにはしっかり勉強するっていう覚悟が必要。

だから流動性がないんだろうなぁ・・・

 

まとめ

長々とオプションのメリットとデメリットを挙げたけど、本気で勉強する気がある人にはオプションをおすすめしたい。

ぽこたんもまだまだひよっこで勉強中だけど、これをものにして脱サラ後に安定した運用をしたいと思ってる。

需要はないかもしれないけど、オプションの流動性を確保するためにも今後入門的な記事も書いてみるかもしれないから、興味があったら読んでくれると嬉しい。