読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3年以内に投資で脱サラを目指す20代サラリーマンのブログ

株式投資、デリバティブ、不動産投資などで3年以内に脱サラする軌跡を綴るブログです。

土地の決済をしてきました!

やあ(´・ω・`)

ようこそ、当ブログへ。僕の名前はぽこたん。

このバーボンはサービスだから、まず飲んで落ち着いて欲しい。

 

今日は有給を取って、午前中から銀行で賃貸併用住宅の土地部分の決済をしてきた。

もちろん初めての決済だったのでどんな雰囲気なのかもわからず行ってきたんだけど、その内容とかを共有してみる。

 

そもそも決済とは?

最初、ぽこたんは金消と決済の違いがよくわからなかった。

すごい完結に説明すると、

 

金消・・・融資するよ!っていう契約を交わすだけでお金の動きはない

決済・・・実際に売主、買主、その他関係者集まって、諸費用や売買代金の受け渡しをする

 

たぶんあってるはず・・・違ってたらコメントで教えてくださいm(_ _)m

今回は金消と決済は別の日だったけど、一緒にやることもあるのかな?

 

具体的に何をやるのか?

今日集まった関係者は、買主、売主、銀行の融資担当、司法書士、仲介業者。

流れとしては、はじめに司法書士の方が所有権の移転の手続きと説明。

次に買主から売主へ売買代金の受け渡し。

売主の銀行口座に着金が確認できたら、領収書をもらってお開き。

 

こんな感じでした。

実際にやったことは住所と名前を書いて印鑑を押すだけで、売主への着金待ちの間に世間話をしているだけだった。

正直、すごいあっさり終わって拍子抜けした。

もっと緊張するんだろうな~と思ってたんだけど全然緊張もしなかったし、何千万っていうお金が動いた実感がまだない。時間にして2時間もかからなかったけど、着金確認が遅くなると3時間とかかかることもあるって雑談の中で教えてもらった。

年内にはぽこたんのところに土地の権利書が郵送されてくるらしいので、それが楽しみw

 

 

一応これでしばらくはやることがなくなるらしい。

古家付きの土地だったので解体から始まって、着工は年明けくらいになるのかなー。