読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3年以内に投資で脱サラを目指す20代サラリーマンのブログ

株式投資、デリバティブ、不動産投資などで3年以内に脱サラする軌跡を綴るブログです。

不動産投資で税理士報酬を無料にする方法

やあ(´・ω・`)

ようこそ、当ブログへ。僕の名前はぽこたん。

この養命酒はサービスだから、まず飲んで落ち着いて欲しい。

 

不動産投資をやるにあたって、資産管理法人などを設立して法人名義で物件を取得していく人は多いとおもう。

ぽこたんも賃貸併用住宅は住宅ローンを使うため個人名義になるけど、今後買い進めていく物件は法人名義にしようと思ってる。

個人事業主っていう形態でも税理士を雇う人はいるとおもうけど、法人の場合はだいたい税理士を雇ってるんじゃないかな?

特に規模が大きくなってくればなおのこと。

 

税理士報酬の相場は?

税理士へ支払う報酬っていくらくらいなんだろうと思って調べてみた。

もちろんお願いする業務の範囲とかによってケースバイケースなんだけど、ざっくり10万~30万くらいを見ておけば大きくは外さないんじゃないかと思う。

 

 

税理士報酬を無料にする方法

結論から言うと、「自分でやる」。

なんだ・・・って思ったと思う。すまない(´・ω・`)

ただ、自分でやったんじゃ税理士を雇ったときに得られるメリットもなくなると思うけど、これを解決する方法を見つけた。

自分でやるって言ったけど、もっと正確に言うと、「自分が税理士になる」

そう、ぽこたんは無謀にも税理士になろうと思ってる。

 

なぜ税理士になろうと思ったか

税理士報酬払いたくないから税理士になって自分でやろう!ってのは実は違う。

不動産投資の勉強をしているときに税金の扱いの大事さをすごく感じていて、知識で損はしたくないなぁと思ってたんだ。

幸い、ぽこたんは難しいことにチャレンジするのに抵抗がない性格と学力(笑)の持ち主なので、不動産投資の勉強として税金の勉強するならついでに税理士試験の勉強までやっちゃえばいいんじゃね?と思った。

 

税理士になるためには

そこで、今まで全く興味もなかった税理士についてネットで調べてみたら思った以上に難しそうだったことを知って軽くびびってる。

一番びびったのが、独学の難しさ

ぽこたんは当初独学でいけると思ってたんだけど、調べた感じ独学でも不可能ではないけどかなりのハードモードになるらしい。

ただ、必修の基礎科目みたいなやつが2科目あって、それは独学でもなんとかなりそうなので、初年度はそれを勉強してみようと思ってる。

それで無理そうなら資格の学校に通おうと思ってる。

税理士の試験をパスしても実務経験が必要らしいんだけど、ぽこたんは会社で経理をやってるので問題なさそうなのがなんともラッキーだった。

 

ちなみに、仮に税理士になったとしても税理士としての仕事をするかどうかはまったく考えてない。もともと投資で生きていくっていうのが目標だから開業税理士になりたいなんてこれっぽっちも思ってない。

ただ、知り合いの不動産投資家とかの税理士をやってみるのはおもしろいのかな~なんて思ったりもしてる。

 

 

ということで今月くらいから税理士試験の勉強もしようと思ってるから、進捗とかを記事にするかもしれない。