読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3年以内に投資で脱サラを目指す20代サラリーマンのブログ

株式投資、デリバティブ、不動産投資などで3年以内に脱サラする軌跡を綴るブログです。

脱サラの理由

やあ(´・ω・`)

ようこそ、当ブログへ。僕の名前はぽこたん。

このジントニックはサービスだから、まず飲んで落ち着いて欲しい。 

 

そういえばなんで脱サラを目指してるのかっていう理由をまだ書いていなかったので、今日は脱サラの理由について書いておく。

初めに言っておくけどしょーもない理由なので期待しないで欲しい。

 

なぜ脱サラを目指すのか

まず、サラリーマンの中の大部分が働く理由って給料だと思う。

もちろん給料をもらいながら自分の価値を高めたり、社会に貢献したりなど、意識の高い人達も大勢いると思う。

ぽこたんは、と言うと完全にお金のために働いている。

ただ、今の仕事に対して嫌な気持ちとか不満っていうのはないんだよね。

残業も一般的な企業よりも少ないと思うし、給料は同年代の中では多い方みたい。正直、超ホワイト企業なんじゃないかって思う。

じゃあ、なんで辞めたいのか。理由は簡単で、時間の無駄だから。

毎日早起きして満員電車に揺られて、適当に仕事を終わらせて帰宅してからようやく自分の趣味とかやりたいことができる。

それが普通なんだろうけど、たまに有給を取ったときにすごく感じるんだよね。

 

「サラリーマン辞めたらこういう一日を毎日送れるんだよなぁ・・・」

 

有給を取った日の過ごし方

有給を取るパターンが2つあって、1つが用事があるから取るとき。

先日の土地の決済がそのパターン。ぽこたんの会社は有給を結構自由に取れるから問題ないけど、有給取りづらい会社の人からしたらこれもメリットになるんだろうね。

 

2つ目が重要で、特に用事もないけどなんとなく取るとき。

こういう日は丸一日自由で、なんでもできる日。

昼まで寝ててもいいし、どっかに出かけてもいいし。家でずっとゲームやっててもいいし・・・

ぽこたんのそういうときの過ごし方はこんな感じ。

・朝起きて、ゆっくりと風呂にはいる。(普段はシャワーだけ)

・コーヒーを淹れて、9時から相場を見る。

・午後は相場見たり、動きがなさそうだったら物件探したり遊んだり

 

特別に何かをやりたいんじゃなくて、決められたことをやりたくないっていう消去的な考えなんだけどそういう生き方が理想なんだ。

 

脱サラを決意した時

入社する前からサラリーマンなんて定年までやりたくないとは思ってたけど、脱サラなんて叶わない夢ていどにしか思ってなかった。

もともとTwitterとかで専業投資家の人を羨ましいな~って思いながら見てたけど、株で専業になるのは厳しそうだなーと思ってた。

厳しいと思ってた一番の理由が再現性がないところ。

ぽこたんは再現性にこだわってるところがあって、これがないとすごく不安に感じる。

一番再現性がないのが相場観。これは経験を積めばある程度は付くって言われてるけど、才能みたいなもんだと考えてる。

もちろん株にも再現性のある手法って存在してるけど最終的には自分が納得できるかどうかにかかってる。だから株で脱サラできるようになるのってよほど大勝ちして配当だけで生活できるくらいにならないと無理かなぁって思ってた。

 

不動産投資の勉強をし始めたときに、これは再現性の高い投資だと判断して、これなら脱サラできる!とビビッときた。

そこで、不動産投資を主軸に生活費とかは株・先オプで稼ぐスタイルを目指そう!と考えて今こうやってブログにしてる。

 

まとめ

脱サラの理由なんて人それぞれだし、方法も色々あると思う。

脱サラして企業、自営業とかをする人はすごい尊敬する。

ただ、ぽこたんは高校生の頃からネオニート(今はあんまり聞かない言葉だけどw)になりたいと思ってたくらい意識が低かった。

けど、シャーマンキングの麻倉葉みたいに、のんびり暮らすために今努力する!みたいな感じでニートになるためにがんばろう!っていう謎の意識が働いてるw

結構いろんな人のブログを見てると、脱サラを目指すには強い意思と目標が必須って言われてるけど、こういう不純な動機の人が本当に脱サラできるのか、見守ってほしい。