読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3年以内に投資で脱サラを目指す20代サラリーマンのブログ

株式投資、デリバティブ、不動産投資などで3年以内に脱サラする軌跡を綴るブログです。

中古アパートに買い付けいれた!

やあ(´・ω・`)ようこそ、当ブログへ。僕の名前はぽこたん。

このテキーラはサービスだから、まず飲んで落ち着いて欲しい。

 

嬉しいような残念のような・・・

米国株オプションの入金直前で「これはっ!」と思う物件を見つけちゃって、すぐに業者へ連絡して有給を取って現調してその日のうちに買い付けを入れてきた。

それに伴い法人の設立も始めて、こっちに資金を回す必要があるから米国株オプションは延期することになった(´・ω・`)

今日までの行動を振り返ってまとめておく。

 

物件は楽待で見つけた

楽待で希望条件を入れておいて、それに近い物件が掲載されるとメールが送られてくる機能を使ってて、毎日物件はチェックしてたんだけど正直微妙なやつばっかだったんだよね。

その日もいつもどおり送られてきた物件を見てみたら、普段より利回りが高めだったから

「またボロ物件か立地が悪いんだろうな~」

と思ったら、めっちゃいい感じだった。(物件詳細はもうちょっと進んだら書くよ!)

すぐに外に出て不動産業者に電話して、物件の詳細資料と内見したい旨を伝えた。

メールが送られてきてから15分くらい経ってて、人気の物件は蒸発するって聞いていたからもう遅いかな~と思ってたんだけど、その時点ではぽこたんが一番最初の問い合わせだったらしい。

その日は担当が会社にいなくて翌日に連絡が取れたんだけど、その時の会話が以下のような感じ。

 

ぽ「物件の内見をして特に問題がなければその日のうちに買い付けを入れようと思ってます!もしかして、既に買い付け入れた人いますか?」

担「一番最初に連絡をくれたのはぽこたんさんだったから、内見も一番最初だよ^^買い付けはまだ入ってないけど、ぽこたんさんの後にめっちゃ問い合わせ来たよ!」

ぽ「もし、内見せずに買い付け入れるような人が出てきたら教えてくれませんか?ぽこたんがそいつより先に買い付けを入れたことにして欲しいんです。」

担「いいですよ~。」

ぽ「グリップしといてくださいね!」

 

こんな感じで他の人に取られちゃうのは防ぐように努力してみた。

 

現調~買い付け~客付けヒアリング

12時に現地集合してじっくり部屋とか外装をチェックした。

実はぽこたんは物件の現調は初めてで、本とかネットで見るべきポイントは頭には入ってたけど、実際に見るとこれでいいのか不安だった・・・

もっと行動しておくべきだったと反省。

 

その後業者の店舗に行って満額で買い付けを入れた。

この日までの間に公庫に物件概要を持ち込んで、この物件を新設法人で買おうと思ってるっていうのは伝えておいた、っていうのを説明したら業者の人もぽこたんの本気具合をわかってくれたみたいでグリップするよう上にも言っておく、って言ってくれた。

 

買い付けを入れてちょっといい気分になって帰ろうとしていたら、駅の近くに賃貸の仲介の会社があったから飛び込んでみた。

物件概要を見せて、これを買おうと思ってるんだけど客付けするならどういう条件でやるか、需要と競合物件の状況、などなどをヒアリングした。

これが思いの外いい情報を得られたので、その後もう2件ほど飛び込んで話を聞いた。

この時点で、物件を買えた場合の客付けの戦略と管理会社は決められた。

 

法人設立~公庫で融資

いまここ。

具体的には定款が作成できたので、あとは資本金を払い込んでその証明書と定款を持って法務局に行く。来週に有給を取って行く予定。

ちなみに、この資本金の払込で米国株オプション用のお金を使うことになった・・・

 

公庫の人に事前に相談したところ、法人が設立できてから融資の申込みをしなければいけないらしいので、登記が終わり次第、即融資の申込みができるように今のうちに創業計画書とかを作っておく予定!

 

 

 

楽待のコラムとか結構読んでたから、いまの市況ではネットの物件情報はすぐなくなるっていうのを知っていて早めに行動できたのがよかったのかな~と思ってる。

まぁ、まだ買えたわけじゃないんだけど、今回色々行動できたのは確実に経験値として積み上げられるから次回以降に活かしたいと思う。