読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3年以内に投資で脱サラを目指す20代サラリーマンのブログ

株式投資、デリバティブ、不動産投資などで3年以内に脱サラする軌跡を綴るブログです。

中古アパートの売買契約

やあ(´・ω・`)

ようこそ、当ブログへ。僕の名前はぽこたん。

このテキーラはサービスだから、まず飲んで落ち着いて欲しい。

 

 

前回の記事で買い付けを入れた物件の売買契約を結んできた。

ってことで今日までどんな感じで動いていたかをまとめてみる。

 

investman.hatenablog.jp

 

 

合同会社の設立

前回の記事で買い付けを入れてから一番初めにやったことが会社の設立。

賃貸併用住宅は住宅ローンを利用する性質上、個人でやらざるを得ないと思うんだけど、それ以外の収益物件は最初から法人で買い進めていく予定だからさっそく作ってみた。

設立の準備はだいぶ前からしてた。具体的に考えておかなきゃいけないのは会社名資本金の額事業目的くらいかな。

特に会社名は結構悩んだ。湯船に使って何日も考えたし、ネットで既存の会社の由来とかを調べたり、会社名の付け方とかを調べたりした。

結局、風呂でふと思いついたのがビビッときたからそれにしたんだけど、法人の設立を考えてるならば会社名は早めに考えておくことをおすすめする。

資本金の額は50万にした。公庫に融資の相談に行ったときにどれくらいにすればいいんですかね~って聞いたら、だいたい50万くらいはみんな入れてますね、って言われたからそうした。

事業目的は不動産の所有、賃貸及び管理と前各号に付帯または関連する一切の事業及び業務にした。この辺はネットで調べたのをそのまま書いた。

 

そんな感じで会社の資料を作って、2月23日に法務局に登記申請をしてきた。28日の午後までに特に連絡がなければ無事設立できたってことらしい。

法人の印鑑と名刺を手に入れたのが、「社長になった感」を味わえていい・・・ッ!

今日早速仲介の人たちに名刺を配ってきたw

 

所有後のシミュレーション

無事物件を購入できたら、何をするべきなのか。どうやって客付けをするのか。リフォームはどの程度するのか。管理会社はどうするのか。(どれくらい儲かるのか、儲かったら何するか)などなどを考えた。

妄想って言われたらそれでおしまいなんだけどね・・・。

 

今回の物件は実は8戸中1戸しか埋まっていない。もちろん、その理由はわかっていて満室にできる自信があるから買い付けを入れたんだけど、空室を埋めるためにどうするかを主に考えてた。あとそれを公庫に説明するプレゼンのシミュレーションみたいなのも。

例えば、近くに大学があるんだけど、そのキャンパスの新入生の入学人数動向とかを調べたり、近隣の学生向けアパートの家賃、間取り、空室状況なども調べた。

融資のときにはきっと数字で説明できなきゃダメだろうなって思ったから、気合で埋めます!とかじゃなくて論理的に説明できるようなデータを集めた。

 

かばんの購入

これは死活問題だった。

まだ物件を持ってない人には是非読んで欲しい。

は?って思うかもしれないけど、むしろなんで誰もここに触れていないのか。

 

普段はスーツにビジネスバッグだからA4の書類とかは入るんだけど、オフ用のかばんって小さめだったんだよね。

A4がギリギリ入る布のトートバッグはあったんだけど、大した容量じゃなかった。

 

最初に思ったのが賃貸併用住宅の契約の時。

経験者の人はわかると思うんだけど、売買契約が終わった後って業者が重説とか契約書をでかいファイルに閉じて渡してくれるじゃん?あれが入らないんだよね・・・

その時は会社の帰りに銀行でやったから普段のビジネスバッグだったんだけど、パンパンすぎてかばんが悲鳴をあげてた。

 

そこで、今回の売買契約に向けて大きめのかばんを探してて、選んだのがレザートートバッグ

レザートートバッグって言っても結構カジュアルなやつから会社でも使えそうなくらいフォーマルなものまであるけど、ぽこたんは完全に不動産投資で使うことを前提としていたので銀行にも持っていけるようなフォーマル寄りなものを買った。

実際に今日持っていったんだけど、買ってよかった!と思った。

まず、手付金として札束を持ち歩くわけで、閉まらないかばんは論外だったw

ぽこたんのはチャックで閉まるようになってる。

で、契約が終わって帰る時。

業者「お疲れ様でした。書類はまとめてありますのでお持ち帰りください。・・・・入りますか?」

ぽ(チラッとカバンを見せる)

業者「あ、そのカバンでしたら大丈夫そうですね!」

 

すっぽりと書類をかばんに閉まって、さっそうと帰ってきたぜ!

かばんの形も全然崩れなくて最高だった。(重いのはしょうがない)

 

ということでかばんは買っておいてたほうがいいと思う。

 

これからやること

売買契約を結んだので、あとは融資!

融資先は日本政策金融公庫!

新設法人での申込!

そう、創業計画書の作成。

まずはこれをやる。それに伴い会社設立後の手続きがまだいくつか残ってる(印鑑証明の取得とか)からそれもやる。

さっさと終わらせて早くお家賃ゲットしたいお^^

 

 

あ、そういえば今日物件を見に行ったついでに空室の状況を確認したら2部屋申込みが入ってるとのことだった。

引き渡しのときまでに満室にしてくれればラッキーだな~(AD的な意味で)